機能

 
 その他の機能

1:CSVファイル出力

sonota-qrcsv-1

QRコード認識結果、バーコード認識結果、OCR(文字認識)認識結果、ファイル名、ページ数、文書情報、ディレクトリ情報等を、CSVファイルとして出力する事ができます。
出力データと合わせて、文書管理システムなどに情報登録をする事ができます。

2:PDFバージョン、最適化(バイトサービング)
PDFバージョン1.2~1.7を設定する事ができます。
最適化では、Webブラウザで複数ページのPDFを開く際に、すべてのページをダウンロードしてから表示するのではなく、ページ単位で読み込み、順次表示させる事ができます。

3:PDFタイトル、作成者、開き方
ファイルメニュー→文書のプロパティ→概要タブのタイトル情報、作成者情報を設定する事ができます。また、開き方タブにある文書のオプション、ウィンドウオプション、ユーザインターフェースオプションを設定することができます。

4:ヘッダ、フッタ、ノンブル

sonota-headder-4

ヘッダ、フッタ、ノンブルを付与する事ができます。ヘッダ、フッタには文字列や、画像を設定する事ができます。日付や名前等、特定の文字情報を入れ、検索に使用する事もできます。
ノンブルは、ページ番号を付与します。文字スタイル、フォント、サイズや色、開始ページ等、詳細を設定する事ができます。